神に逆らえる人民などどこにもいない。ピオネール少女を励ますスターリン(写真はヨーロッパ戦後史から、再掲)
スターリン神話の政治力学、「信じやすさの機能」PDFに追加した3頁目、画像クリックでPDFに飛ぶ

 部族民通信ホームページ   開設元年6月10日 投稿2020年1月1日
 
ボロロ族酋長 
悲しき熱帯より
       部族民通信  ホームページに  
サイト主宰
蕃神(ハカミ)義男
   現代の神話 スターリンの神格ねつ造 2 最終 (神話) 令和2年元旦2020年1月1日
  スターリン神話1   スターリン神話2 毛沢東神話1  

 
   人の行動と精神作用を縦軸、横軸にとって、囲まれる座標の中に人性を位置づける手法は「悲しき熱帯」で、著者レヴィストロースが展開した南米先住民「信じやすく、悪意ある行動」論(土俗医と薬草採りの段)を発展させたものである。四隅に特異域が設定さていて、例えばサンタクロース信仰者(信じているフリをする者含む)は寛容と信じやすさの特異に位置する。スターリンは毛沢東と並んで「疑い深く悪意ある行動」の特異なので、サンタとは対極に位置する(PDF1頁)。スターリンの神格化とは本来位置(実態)からサンタの特異に移し替えて完了した(2頁)。

ここまでをGooブログにて2回投稿(1228日、30日、神話でホームページ投稿)説明した(当ホームサイトではスターリン神話ねつ造の1

2頁(花束少女1)は変身の様を図式化している。猜疑心を封じて信じやすい(人民の訴えを聞く)に改め、悪意を寛容(許しのスターリン)に乗り換えた支配者像をねつ造したのである。行動律と精神作用を逆転させた変身は、欺瞞の固まりながらスターリンは神イエスの立ち位置にいるのだから、国家と人民の救世主と僭称できる下地が出来た。

しかるに共産党の政治力学としては、上方のイエスに対する下方、罪深きうごめく大衆を創造する必要がある。そこで新たなねつ造をでっち上げる必要がある。共産革命を妨害する破壊分子、人民の敵とひとからげにされた(共産革命の急進振りを快く思わない)反スターリン勢力である。

その位置関係を表したのは3頁目(花束少女2)である。

左下方の特異域に押し込められたのは反革命罪で逮捕された「人民の敵」、粛清された側である。スターリンは己が占める筈の位置に善良な穏健層を押し込めたとも云える。犠牲者は;
1 スターリンに敵対していた政治指導者。

>共産党は大きな打撃を受け、旧指導層はごく一部を除いて絶滅させられた。特に、地区委員会、州委員会、共和国委員会は、丸ごと消滅した。中略党指導者を目指してスターリンに対抗していた者は全て公開裁判(モスクワ裁判)で嘲笑の対象にされ死刑の宣告を受けた。ジノヴィエフ、カーメネフ、ブハーリン=中略=は非共産圏のスパイもしくは反政府主義者、あるいは破壊活動家という理由で、さらし者にされた上で殺された<(Wikipedia)

2 赤軍幹部(トゥハチェフスキー元帥をはじめ) 以上を狭い意味で粛清と言う。しかし弾圧の裾野は広がる。 官僚 知識人、学者、報道などいわゆるオピニオンリーダー。ソルジェニーツインがその一人 富農(クラーク、農業集団化に反対していた層、この徹底弾圧を指示した。900万人が銃殺、シベリア送りにあって殲滅された)


なぜ、秘密警察の弾圧はこれほどまでに徹底出来たのか。 ソルジェニーツインは「煉獄の中で」にて秘密警察が拘束に来る状景を描写している。深夜、共同階段に聞き慣れない靴音、複数の男と分かる。住民は掛け物で頭を被いベッドに息を潜める。ノックが自分の住まう戸を叩いていないと知り、安心する。そして隣人は、いささかの問答も抵抗も見せず、なぜか従順に引き立てられる。

「もし一人一人が抵抗していたら、これほどまでの犠牲は出なかったのだ。何故それが出来なかったのか」と悔やむ。
彼にも、誰一人として人民はその反逆がが出来なかったのだ。 粛清、弾圧が始まる前に「神と衆生」の神話がねつ造されてしまった。拘束される者は「人民の敵」とレッテルが貼られ、「神に楯突く者」と否定された。存在するだけで罪なのだ。

貶められた者は「何かの間違いだ、秘密警察は何も知らない。堂々と潔白を陳述すれば、スターリンにも届く(取り調べ官がそう約束した)筈だから、スターリンは(聞き分けよく、正義を信じているから=PDFの神の位置)分かってくれる」
こうした誤解、いや錯覚に取り付かれていたのではないだろうか。取り調べ暴力ののさなかにすら、ゴルバチョフの祖父はスターリン無謬を信じていた。 神話の力であう。 神話の構造、神と衆生の立ち位置関係を「絶対」対「罪」にしてしまった。


この神話創造の過程を基準としよう。スターリンと実態の像を分かち合っていた毛沢東神話を次回に(令和2年元旦を予定)分析しよう。(スターリン神話の了)

 ページトップに戻る