部族民通信ホームページ   開設元年6月10日 更新
         部族民通信  人類学神話哲学フランス語修辞レヴィストロース解説
ホームページに
 
   読み物の頁  サイト主宰・蕃神(ハカミ)
   ホーム  人類学  神話  哲学  読み物  かたい読み物  部族民料理  部族民ちゃり  部族民犬
 額田王(記念切手  日は数え月を読む 2 (読み物)
万葉の代のみに妻問い「エデンの園」が実現したとは思えない。しかし妻問いにエデン園をこれほどに希求した時代は他に無かった       (元年7月1日出稿)
 
   日は数え月を読む 1 (読み物)
♪月読みの光に来ませあしひきの山きへなりて遠からなくに♪(4670
足下明かりが確かになってから来てくださいませ。山を越すとしても夜道も遠くはありませんから。        (元年7月1日出稿) 
 
 かつての姿 金魚鉢と出目金と実存主義 (元年6月30日出稿)
金魚鉢はガラスで出来ている。プラスチック普及は消費広くに及ぶけれど、見た目の涼しさが欠かせない金魚鉢に関してはガラスで決まり。その大きさは日本工業規格の番外(規格外編の
28項)に記載されるが
 実存の自由、その実践は出目金コブ化に果てた