部族民通信アラカルト
(webで元の頁に戻る)

ボロロ村の概略図、理念図


(本書49頁)

図上方が東、北が左。
サレジオ会神父が20世紀初頭に計測した図。
中央長方形が男屋、上下に半円状の囲いが見えるが祭儀の「祭り場」。2あるのは2の部がそれぞれをを取り仕切るため。周囲を取り囲む女屋。1~24の数字がふってある、3の単位で固まり上中下のカーストを形成し、支族(clan)となる。女系なので女と通過儀礼前の少年しか住まない。村落の形状を表している。

下図(同)は村落構造の理念図。

CeraとTugareの2部に分割され、それぞれが4の支族を有する、こちらは村はかくあるべしとする理念、思想である。

(部族民通信サイトホームページに飛ぶクリック)