部族民通信ホームページV2.11 更新2年7月15日 開設 令和元年6 月30日 
       部族民通信 ホームサイト 部族民通信ホームサイト 2020年版
     
 
主宰・蕃神義男
写真をクリックサイト紹介
ボロロ族酋長 
悲しき熱帯から
人類学神話哲学フランス語修辞レヴィストロース解説      
   ホーム  人類学  神話  哲学  読み物  部族民料理  部族ちゃり  部族民犬
部族民サイト内検索
グーグルカスタム検索に飛ぶ。検索窓に文言を入れて、部族民通信サイトのみを検索NEW
部族民通信20192019年に投稿した 記事約100編 アラカルト23品 PDF21葉 ロゴをクリック 
部族民通信アラカルトロゴクリック 本筋には関連がないが、知れば理解が深まる。アラカルトと別頁にした。23作(2019年)

本サイトの著作権は部族民通信に帰します。連絡はメール tribesman@tribesman.asia @を半角に直して連絡を
 PDFパワーポイントで作成した図式をPDFに変換し、一目瞭然で分かり易くしています。PDF23作のまとめ頁。最新は;
モノ世界の敷衍(6月30日)NEW
  部族民通信令和2年 2020年 1月~6月 7月~ 出稿  (現在38記事25PDF)     
  野生の思考 LaPenseeSauvage を読む 4 科学と魔術の上 (人類学)NEW
彼らの形態学の狙いとは用途を特定する為であった。続く文に;彼ら同士で(特定する為に)色々話し合っている、それらは多くが医療用途、そして食物になるかどうかだった
続きを読む
野生の思考 LaPenseeSauvage を読む 5 科学と魔術の中 (人類学)NEW
秩序あれとの希求が、我々が未開と呼ぶ思考の原点となる。我々にとって非常に奇妙と思える彼らの思考を理解するには、彼らとも共通する「思考活動の表現」を比較すれば
続きを読む
野生の思考 LaPenseeSauvage を読む 6  科学と魔術の下 (人類学)2020年7月15日NEW
角に突かれて怪我をする、ここに因果律は認められる。屋根下敷きとなって頭を打つ、ここにも因果はある。打ち所が悪いから脳膜炎となる、これも因果。これらの流れの一つ一つを分離し、それぞれに因果causaliteがある、流れを横切る因果は認めないと科学は教える。続きを読む
 牧野富太郎博士が展開する植物形態学、日本植物図鑑から
 本書ポケット版
野生の思考 LaPenseeSauvage を読む NEW
ソシュール意味論では実体を持つイヌなる動物が先に存在しているからイヌが主体。レヴィストロースにおいては思想のイヌ(言語学にては客体となる意味するもの)がまず人の頭に形成されて、こちらが主体に昇格する....続きを読む
野生の思考 LaPenseeSauvage を読む 2 NEW
エンブレムにライオンを選び、戦闘機にシャークマウス描く。その思想はライオンや鮫など強者との同一性assimilationを願うからである。モノへの拘泥、それは先住民に特有な思考ではない故に逆説とした....続きを読む
野生の思考 LaPenseeSauvage を読む 3  (人類学)2020年6月30日NEW
なぜ報告者(Handy)が嗤われたかというと「雑草mauvaise herbes」の名を尋ねたから。レヴィストロースが毒草でない(役に立たない)草の名を尋ねた時の南米のNambikwara 族の大笑いと同じ反応が大洋孤島の住民にも起こった....続きを読む
 第一章の章題はLaSceneceduConcret具体科学はモノ(知覚できる実体、現象)を追求する思考である。
悲しき熱帯「世界は人無しで始まった、彼無しで終わる、495頁」Lemonde a commence sans homme, et il s'achevera sans lui.を思い出す   最後の言葉は無 Rien 裸の男 L'HommeNu フィナーレの最終頁(2020年6月15日)
Hamletが独白する意味とは「対立しているそれらの一方を選択しようとする」。これが愚直(credule)だとレヴィストロースが決めつけた。何故かと言えば人はそのいずれかを選択する能力を持たないから続きを読む
 世界は人無しで始まった、彼無しで終わる。クリックで拡大.
 部族民チャリ1号 部族民チャリの頁を作成 (2020年6月15日)
チャリの発明、発展の世界史に新大陸の住民は寄与していないと断定できる。これをして新大陸先住民には創意工夫が足りなかったと決めつけたら間違い。移動にも運搬にも、車輪を必要としていなかったのだ。=中略=道をはずして森に入って5分も立たないうちにバナナ、パパイヤ、アルマジロなどを両手に抱えて持ち帰る。自然の豊かさと人口の希薄さが車輪という複雑系を排除したのだ。続きを読む
 部族民チャリ2号
   下欄フィナーレ解説3,4の続きです
 デコトラ、デコラクダ、アッラー降臨 もう一つの夕日 上 
 
悲しき熱帯には2の夕日描写があります。蕃神はその2例目を本家のCoucherdeSoleil夕日考と勘違いしていた。あまり取りざたされないこの2例目の紹介です 続きを読む
 黄色いランドセル 日野市ふれあい橋 もう一つの夕日 下  読み物 6月15日投稿

入学式は通過儀礼、その大事を一年生でも知っていた 続きを読む
 デコラクダ
 
尊師と御令閨
下欄フィナーレ解説1,2の続きです
神話学最終章 フィナーレ解説  3 人類学
「南北大陸先住民はベーリング海峡を渡って南下分布した歴史事実があるのだから、似通いは当然」。これに対してレヴィストロースは「似通いを論じているのではない、差違が大事なのだ」と一蹴する。続きを読む
神話学最終章 フィナーレ解説  4 人類学(2020年5月31日投稿)
「ニバン~サ~ン」アラパホ娘は登壇を促される。給された乾燥肝臓を手にとって「さあ、やるからね~」一気に全塊を大口に入れ、前歯に挟んで奥歯が噛みつく。ポリポリ音は平素のしつけの賜物、ポリがボリバリに聞こえるほど盛大に続きを読む

 北上のイメージマップ
 Structure
Elementairedel
aParente
親族の基本構造を読む 上 ピアジェ批判の続き(人類学)
発達はgeneseである。大文字Geneseはバイブルが語る「天地創造」を意味する。小文字で始まる普通名詞の意義は>le procesus qui commande le devenir d’une chose <Dictionaire de philosophie, Nahan出版>ある物の(始めから決定されている)未来に向かう行程。行程はphylogenese(系統発達)とontogenese(個体発達)続きを読む
親族の基本構造を読む 下 ピアジェ批判の続き2020515日投稿)
ピアジェは西欧人と未開人を同一の「人」に括らず、別の系統としている。系統から個体へとつながる発達の仕組みは(生物学の系統・個体発達の法則から)同じと見ている続きを読む
 Vygotsky発達心理学もう一人の雄
  新型コロナ騒動巻き込まれ (読み物) 2020年5月15日投稿
不謹慎とされようが相手が目の前に移動してきたから、堂々と正面からその方を眺めても良かろう。ジロジロ目線が飛ぶ先のお相手はお歳の頃、40歳前半か。ならば若年増、額から頬の流れる線のあだなふくよかさ、ここは文子(ワカオ)様似
続きを読む
 若年増から部族民が逃げまくったチャリ
 Jean Piage 神話学最終章 フィナーレ解説  1 人類学
人称nousについての考察
 ピアジェ(発達心理学)との論争  自ら語る構造主義、神話を構造主義で分析する
新大陸の神話伝播と民族移動の逆行性 神話伝播における逆転現象(inversement) 幾つかの批判への反論 ...4巻を閉じるにあたっての感慨続きを読む  2020年4月15日投稿
神話学最終章 フィナーレ解説  2 人類学
「発達」の原動力とは知が形成する「思想」である(この解釈は発達心理学の理論と異なると思う)。しかるに発達心理学ではそれをモノ化して「構造」として「心理構造主義」を展開していく続きを読む 2020年4月15日投稿5月15日加筆
 フィナーレ表題頁
   「裸の男」を読む 続き 下 (人類学) 2020年3月31日 
(下欄の連載上、中の案内と併せ紹介しています)
 
 故古賀都議 都議会議員古賀俊昭氏の告発 法輪功実践若者への臓器狩り (読み物)2020年3月31日 
妥協を知らず、失うを怖れず 倫理を貫いた。続きを読む
 神話システムの内訳。上下の二重三角、鏡像化に至るまでを解説している  「裸の男」を読む 続き 上 (人類学) 2020年3月31日 
Lynx(山猫、優柔不断、余計な事をしでかす)は悪夢にうなされ、男屋を離れ実家(母、姉妹の住む小屋、通過儀礼の後にはみだりに立ち入らない)に床を移した。妹(Plongeon)は、別の来訪者を気にしていたから寝る前に香り良い樹脂で身を塗りたてていた。渡りに舟、寝入るすきに乗じLynxは妹と交合した。翌朝、身の樹脂に張り付いた毛模様から、それが兄Lynxと妹は知った。続きを読む
「裸の男」を読む 続き 中 (人類学) 2020年3月31日 
Aigle(ヒロインPlongeonの姉)は湖畔に住む兄弟に狩りの道具を与える。彼らが狩るのは野ブタ(viande肉)ではない。食べられないアビである。PDFにて解析した三角形の図式「竈の火+狩猟道具=料理」を手段として、目的の「肉」に向かう弁証法の方向は逆となる、これはすなわちanti-chasse反狩猟である。続きを読む
「裸の男」を読む 続き 下 (人類学) 2020年3月31日 
神話とは基準となる正位の構成(armature)がまず語り継がれ、いずれ逆位の筋立て(これもarmatureの一つ)が、あたかも音楽理論の対位法のごとく、しかるべく位置に創出される。両者はラセミ葡萄酸的な、鏡をはさむ両側、実体にたいする鏡像としての位置関係を形成し、鏡像は実像を左右逆転すると同じく、逆位armatureも正位神話の構成を逆転している。続きを読む

 連載の上、中に合わせて作成したPDFクリック 

連載の下に合わせて作成したPDF

このODFが
神話の鏡像化(ラセミスム) (3月31日) 

水鳥アビ(本書挿絵)
 
 ツェッペリンと戦略爆撃 (読み物)  2020年3月15日投稿
造の素材に当時、漸く工業化されたアルミニウムを採用、内燃機関にはダイムラー社からの供給が決まった。ダイムラーがエンジンを開発したのは1889年(本書11頁)なので、最先端の技術を組み合わせである。ドイツでなければ入手出来ないし、ドイツ人でなければ「船を空に浮かべる」夢を実現しようとは続きを読む
 本書
 法医学師シャルリエ;限りなく「毒殺」に近いだ「断定」しない 死の母子像 アニエス・ソレル 上 (読み物) 2020年2月29日投稿
死骸である。アニエスの遺言執行者の一人エチエンヌ・シュバリエ(Etienne Chevalier,シャルル7世の財務官1410~1474年)がフーケにソレル肖像を依頼した。フーケがアニエス・ソレルをつぶさに眼にしたのは5年の前、それが死骸続きを読む
死の母子像 アニエス・ソレル 下 2020年2月29日投稿
この状況を勘ぐれば、ロシュ王館では体調は悪くはなかった。シャルルに重要事を告げると出立した途端、腹下しに見舞われ、最後の夜に大量の水銀を投与されて死んだとなる。続きを読む
 ムラン聖母子部分
 Charivari、大騒ぎ(挿絵はネットから)  Charivari大騒ぎ、周期性の遵守 ネットの炎上 上 (人類学) 
再婚、再々婚する人物の戸に向かって一晩中軽蔑の騒音を立てていた。歳の差の激しい婚姻にも同じ仕打ち。歓迎されない婚姻とは歳の差が上げられるがそれ以外、妊婦の花嫁ながら白い結婚(別人の夫)、少年(少女)の金のための身売り婚が上げられる2月29日 投稿 続きを読む
Charivari大騒ぎ、周期性の遵守 ネットの炎上 下 (人類学)
古代の日蝕大騒ぎ、中世ウワナリ打ち、そして今も続く金目当て結婚を一つの原理に結びつけると、思想は「周期性」への固執です。周期性を破壊しかねない行為、現象に対する部族民の怖れが怒りに替わって表出した。 2月29日 投稿
続きを読む
 ウワナリ打ち、挿絵は広辞苑サイトから
   50年前留学事情 レヴィストロース、ルロワグーランとの対話 5
続きを読む 下の欄.(対話の1、2、3、4)に統合している 投稿2020年2月15日 
 
   同性婚、結婚、世代再生産について 哲学 2020年2月15日投稿
家庭、社会、制度と段階に分かれるが、そこで「同性婚」が人々の心情、風習と不協和をきしませる背景は「なぜ」か、これを取り上げる続きを読む
 再生産パラダイム写真クリックでPDFに
  肖像画が描く光と影 (2020年2月15日投稿)
渡辺崋山の鷹見泉石像が発するオーラに触発され、何故肖像画が心を揺さぶるかを考えにした。ロゴをクリック。

下の欄のシリーズ書く苦しさ、絶対解は目の前から派生した一文です続きを読む
 伝源頼朝像(部分)
 イラン母は息子殺害犯を赦した  死刑について考えた 読み切り (読み物) 2020年1月31日投稿
「公平を期すなら残虐を恣にした殺人者に死刑を」(昨年末に執行された犯人中国人留学生は一家4人を肉剥ぎ、幼女撲擲など陵遅手口で殺人)「非人道は犯人の仕業で、死刑が見合う懲罰」「死刑のフランスの殺人率は日本を遙かに続きを読む
 
 渡辺崋山(田原市博物館蔵、国の重要文化財
読み書き伝え」シリーズへのリンク
「...伝えるむなしさ」  「..絶対解は.目の前に 1」    「2」     「3」 にクリックで飛ぶ

読む楽しさ、書く苦しさ 伝えるむなしさ (読み物) 2020年1月15日投稿
書く苦しさ、絶対解は目の前に 
1~3を書き下ろす前に1回読み切りで本文を投稿しました。その後すぐに、書き足り無いところを感じて「目の前1,2,3」を追加した次第です)
書くとは頭に、心と言い換える人も多い、あるなにがしかを文言、行と句に言い換える作業と信じていた。書く前に何をボードに託すのかを整理して、こつこつと粛々と、パチパチとキィを叩いて出来上がりだと思っていた。これが大間違
続きを読む

 書く苦しさ、絶対解は目の前に 1 
(読み物) 2020年1月31日投稿
 1月15日投稿の読む楽しさ、書く苦しさ 伝えるむなしさ の続編です。有神論で芸術を語れば神がすでに創造しているけれど、誰もそれまで探れなかった思想、これを見つけ出す工程を創造と言う。耶蘇信徒メルロポンティの引用を噛みしめて読めば「神が造りたまわる環境は調和にあふれ、その調和(思想)を探し得る知覚...続きを読む
書く苦しさ、絶対解は目の前に 2 (読み物) 2020年1月31日投稿
絶対の解は崋山の目の前に座り、目を光らせた泉石の存在そのものであろうか。それならば写実に徹すれば神の解を得られる。しかし小筆はその考えに与しない。物体としての泉石は創造の解ではない。崋山が温めた思想としての泉石が解なのだ....続きを読む

書く苦しさ、絶対解は目の前に 3 最終回  (読み物) 2020年2月15日投稿NEW
凡人なる者(蕃神がその一人)は全く勘違いしているのだ。筆耕を繰り返せば、さらに手間をかければ何とかかんとか、完全と言えなくとも、そこに迫る仕上がり振りはモノに出来る、こう信じている。これが違うのだ...続きを読む

 徳永氏の著作「絢爛なる悲惨」から着想を得た



三島由紀夫手書き原稿、一字一句の訂正も見あたらない。神の完全解を剽窃した証しである。ネットから採取
 
渡来部の近影




レヴィストロース教授室クリックで拡大
50年前留学事情 レヴィストロース、ルロワグーランとの対話 1
きっと重要な課程だから初めと、いつもの安請け合い思考で考えただけ。それなら講座も充実しているだろう。教授(professeur)の名にC.Levi-Straussがしっかりと書かれている。これならば同期となる学生にも俊才が揃うはずだ、早合点の期待に続きを読む  渡来部 投稿 2020年1月31日
50年前留学事情 レヴィストロース、ルロワグーランとの対話 2 
待つと時間に遅れることしばし、前方からかなりくたびれた2CV(ドゥーシュヴォー、直訳すると2馬力車、シトロエンの大衆車)が独特エンジン音をバタバタと響かせ、目の前にプスーで止まった。同じクラスの顔見知りが前に2人、もう一人が後ろの左。後ろ右に座るのは見知らぬ女性、姿と格好から学生と知れる続きを読む
  (読み物) 渡来部 投稿 1月31日
留学事情 50年前 レヴィストロース、ルロワグーランとの対話 3 (読み物) 渡来部 投稿 1月31日
Pouillonが伝えたクロードとは、レヴィストロースに決まっている。Collegeとはフランス学院である。公衆向けとは彼の公開講座、誰でも飛び込んで高邁なる説を無料で聞ける講座である。私のマヌケさにたじろいだとしても、いささかにも蔑み目つきなど素振りを顕わにせずに「クロードはレヴィストロース」と明かし...続きを読む
留学事情 50年前 レヴィストロース、ルロワグーランとの対話 4 (読み物) 渡来部 投稿 2月15日
「初老男がレヴィストロースを演じているのではない、レヴィストロースが彼を演じているのだ」気を取り戻した。
続きを読む
 50年前留学事情 レヴィストロース、ルロワグーランとの対話 5
走馬燈を聞くがごとく流れて消えゆく一方通行、言葉の影のはかなさを後ろからこれぞと一言を引き抜いて、理解の手口はここにと当たりを付けたら、さらに前節、前々節でわだかまった言い回しを舌に噛みしめ、自分勝手でも良いからと続きを読む  投稿2020年2月15日 NEW
  
 ルロワグーラン、北海道

レヴィストロース神話学を支えたプイヨン

公開講座のレヴィストロース、クリック拡大
  文化大革命で「紅衛兵」なる騒動団からつるし上げに遭った唯一の女性が光美、国家主席劉少奇の妻、彼女についての小文をにした。ロゴをクリック(2020年1月15日)
 王光美
 
花束少女とスターリン。神との捏造は死後、すぐ様、曝かれた。


腕章を着けた紅衛兵毛沢東は神になりかけた


彼が強行した政策、指示により殺戮された数は5000万人とも伝わる。ヒトが神に化けるにはその数でも足りなかった。
ならば、幾人のヒトを殺せば神と崇められるのか。
 現代の神話 連続の1, 2 
スターリン神話1 
  スターリン神話2 毛沢東神話1 毛沢東神話2 毛沢東神話3

現代の神話 スターリン神格のねつ造 1 (神話の投稿) 
「神自身がこのブリヤートの少女を私たちに送ってくれた。彼女を幸せな幼年時代の象徴に仕立てようじゃないか」(プラウダ紙のレフ・メフリス編集長)スターリンとエンゲルシナの写真があらゆる新聞に掲載されると、21世紀風に言えば、思い切り「伝染」してしまった続きを読む 2019年12月31日
現代の神話 スターリン神格のねつ造 2 最終(神話の投稿) 
誰一人として人民はその反逆がが出来なかったのだ。 粛清、弾圧が始まる前に「神と衆生」の神話がねつ造されてしまった。拘束される者は「人民の敵」とレッテルが貼られ、「神に楯突く者」と否定された。存在するだけで罪なのだ。続きを読む2020年1月1日

現代の神話 毛沢東神への祈り1 (神話の投稿)
全国から1000万の兵士が北京に集合、天安門広場で毛沢東の謁見を受けた。第一回の謁見大会で毛が女闘士から紅衛兵の腕章を受ける写真である。この女性が毛を神の座に導いた。続きを読む2020
年1月15日

現代の神話 毛沢東神への祈り 2 (神話) 
毛はなすままに左の腕に腕章を受け、紅衛兵となった。宋の殺人は贖罪された。さらに、紅衛兵達が後々にしでかす、反革命派への狼藉行為に免罪が安堵された。造反有理、法外の暴力集団が毛により正統機関に引き上げられた瞬間だ。続きを読む 2020年1月10日
現代の神話 毛沢東神への祈り 3 最終  (神話) 令和2年元旦2020年1月15日
全能の神(毛沢東)と国家体制の枠を越える信徒(紅衛兵)、気に入らない者に因縁をなすりつけ異端と誣告する図式である。罪に貶める因縁には何でもかまわない、政策実施の遅れ、主席への不同意、自己批判の不完全さちょいとした瑕疵の何でもかんでも反革命につなげる。続きを読む

 
クリックしてPDF
政治力学としての、
ねつ造スターリンの位置





神にもっとも近づいたヒト、しかしその座は得られなかった。5000万人を殺戮してもヒトは神になれない。一億人を殺戮したら化け物、悪霊か悪魔になれたか。

右は晩年の伴侶(ネットから)
  本サイトの著作権は部族民通信に帰します。連絡はメール
tribesman@tribesman.asia @を半角に直して連絡を
 
アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター